FC2ブログ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0317

F40製作記 (最終回)  


どうも、さっき大会の記事も書いたとこだし

そのまま続きで、かれこれ半年続いたF40製作記最終回の記事をぱぱっと書いていきます。


前回はシャシー完成まで書いたのでボディの塗装から

傷をペーパーで消す→サフ→傷をペーパーで…

の無限ループを繰り返したら、まずは下地色としてピンクを吹きます

f40-9-b.jpg

ピンクを吹いて塗装面にゴミや傷が無いかチェック、問題なければ本塗装へ

f40-10-b.jpg

本塗装&クリア一発目

この後どんどんクリアを重ねていくんですが、

私はだいたいクリア吹いて吹き終わったら半乾きの状態で上からラッカー薄め液を吹きます

そうするとクリア表面が溶けてテカテカになるんですねえ

これをクリアを重ねるたびに繰り返して、テカテカのクリアの上にテカテカのクリアを乗せていくと

f40-11-b.jpg

梨地がかなり減るんですねえ、これで研ぎ出しの労力がだいぶ節約されます。

個人的にめんどくさい研ぎ出し大嫌いなので、出来るだけこの段階でテカテカにするよう心がけます。

で、クリアが重ねられたら(だいたい厚めに5層くらい)研ぎ出しに入っていきます。

ペーパー目が出ないバフレックスで表面を磨きならしたら、

ソフト99実車用コンパウンド 中細→極細→モデラーズコンパウンド

と進めていき、仕上げにハセガワのセラミックコンパウンドで仕上げます。

綺麗に面が出せたら、ここで秘密兵器「ポリラックコート」の登場です

f40-12-b.jpg

フェイスブックでプロモデラーの人が「騙されたと思って使ってみてください」って紹介してたこれ

もともとは実車用のコーティング剤なんですが、模型に使うとすごい便利!!

ボディに塗りつけて15分くらいなじませてから拭き取るだけですごい艶、磨き傷もものの見事に消えます。

ちょっと値段が高いですがかなりお薦めです。

ボディを磨いたらあらかじめ作っておいたシャシーや小物パーツを組み付けて行ってf40-13-b.jpg


f40-1-b.jpg

f40-2-b.jpg

f40-3-b.jpg

f40-4-b.jpg

f40-6-b.jpg

f40-7-b.jpg

f40-5-b.jpg


完成です。

製作期間はなんやかんやで5か月。

時間がかかったんだかかからなかったんだか微妙な製作期間ですね。

しかし今回のキット、個人的には気に入らない点も多数あって65点くらいでしょうか。

ネットでの反応もパッとしない感じでしたし。

次回の作品はもっと上手に出来るようになりたいですね。

さて、次は何作ろう…。

f40-8-b.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/17 Tue. 20:52 [edit]

CM: 0
TB: --

« EBBRO Lotus49 製作記(その1)  |  第14回 キッズランドタミヤモデラーズコンテスト »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。