FC2ブログ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0328

EBBRO Lotus49 製作記(その1)  



どうも、デル他です。

F40が終わってなんかしばらく模型さわる気になれなかったんですが、

それではいかんとこれ始めてました

3-28-5b.jpg


EBBRO Lootus type49

ミニカーメーカーとして有名だったEBBROが最近力を入れてるF1プラモ

しかし、49って初めてフォードDFVを積んで走ったF1なんですねえ

このキットの説明書の解説見て初めて知りました。(カーマニア失格だ)

説明書の冒頭にまず実車の詳細な解説が載ってるてのがタミヤっぽくていいですねえ。

そうそうこのキット、EBBROの創始者が元タミヤの人と言うだけあって、いたるところがタミヤっぽいです

色の指定は全部タミヤカラーだし、パーツ分割やキットの設計もタミヤキットみたい

特にいいなと思ったのはエンジンの分割
3-28-3b.jpg

大概エンジンブロックのパーツ構成って左右分割で、貼り合わせると合わせ目が悲惨なことになりますが

このキットは左右とも一体構成で合わせ目が極力表に出ない様に配慮されてます。

上下分割エンジンパーツはネジ留めでがっちり固定。

3-28-b2.jpg

強度面もしっかり考慮されていてさすがはミニカーメーカーと言ったところ。

そんな調子でサクサク仮組みして行きます。

しかし、このキット、パーツのダボ穴が大量にあって

ダボとダボ穴をカチカチ組み合わせて形にしていく様はさながらガンプラのよう

まあ、外装パーツの貼り合わせとかはパーツを削ったりして加工しないと

しっかりはまらないところもありますが、普通のモデラーならなんなく加工できるレベル。

で形になったのがこちら3-28-b.jpg
3-28-4b.jpg

(メッキは全部ハイター&シンナー漬けで取ってあります)

かなりいいですねえ。

エンジンとボディのような応力がかかる部分は例によってネジでガチッと固定されてて強度も申し分ないです。

ただフロントカウルを固定する機構が全然備わってないので、

今のままだとすかすかですぐにぽろっと落ちてしまいます。

ここのロック機構をなんとかして作らないといけないですが、スペースがあんまり無いんですよねえ。


と、細かい所で加工が必要なところもありますが、

キット全体としては精度、プロポーションともに申し分なく、設計者の良心を感じる良キットでした。

この調子でどんどん組み立てていくぞ~

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/28 Sat. 12:45 [edit]

CM: 12
TB: --

0317

F40製作記 (最終回)  


どうも、さっき大会の記事も書いたとこだし

そのまま続きで、かれこれ半年続いたF40製作記最終回の記事をぱぱっと書いていきます。


前回はシャシー完成まで書いたのでボディの塗装から

傷をペーパーで消す→サフ→傷をペーパーで…

の無限ループを繰り返したら、まずは下地色としてピンクを吹きます

f40-9-b.jpg

ピンクを吹いて塗装面にゴミや傷が無いかチェック、問題なければ本塗装へ

f40-10-b.jpg

本塗装&クリア一発目

この後どんどんクリアを重ねていくんですが、

私はだいたいクリア吹いて吹き終わったら半乾きの状態で上からラッカー薄め液を吹きます

そうするとクリア表面が溶けてテカテカになるんですねえ

これをクリアを重ねるたびに繰り返して、テカテカのクリアの上にテカテカのクリアを乗せていくと

f40-11-b.jpg

梨地がかなり減るんですねえ、これで研ぎ出しの労力がだいぶ節約されます。

個人的にめんどくさい研ぎ出し大嫌いなので、出来るだけこの段階でテカテカにするよう心がけます。

で、クリアが重ねられたら(だいたい厚めに5層くらい)研ぎ出しに入っていきます。

ペーパー目が出ないバフレックスで表面を磨きならしたら、

ソフト99実車用コンパウンド 中細→極細→モデラーズコンパウンド

と進めていき、仕上げにハセガワのセラミックコンパウンドで仕上げます。

綺麗に面が出せたら、ここで秘密兵器「ポリラックコート」の登場です

f40-12-b.jpg

フェイスブックでプロモデラーの人が「騙されたと思って使ってみてください」って紹介してたこれ

もともとは実車用のコーティング剤なんですが、模型に使うとすごい便利!!

ボディに塗りつけて15分くらいなじませてから拭き取るだけですごい艶、磨き傷もものの見事に消えます。

ちょっと値段が高いですがかなりお薦めです。

ボディを磨いたらあらかじめ作っておいたシャシーや小物パーツを組み付けて行ってf40-13-b.jpg


f40-1-b.jpg

f40-2-b.jpg

f40-3-b.jpg

f40-4-b.jpg

f40-6-b.jpg

f40-7-b.jpg

f40-5-b.jpg


完成です。

製作期間はなんやかんやで5か月。

時間がかかったんだかかからなかったんだか微妙な製作期間ですね。

しかし今回のキット、個人的には気に入らない点も多数あって65点くらいでしょうか。

ネットでの反応もパッとしない感じでしたし。

次回の作品はもっと上手に出来るようになりたいですね。

さて、次は何作ろう…。

f40-8-b.jpg

Posted on 2015/03/17 Tue. 20:52 [edit]

CM: 0
TB: --

0317

第14回 キッズランドタミヤモデラーズコンテスト  



お疲れ様ですデル他です。

さて、前回のブログでも紹介しましたが、去る3月15日に大阪ジョーシンキッズランドにて開催された

「第14回 キッズランドタミヤモデラーズコンテスト」

に参加してきましたので報告させていただきます。

まず結果から先に報告させてもらうと、今回は受賞とはなりませんでした

まだまだ修行が足りんなあ…、また来年頑張ろう。

ということでここから先は会場で撮ってきた作品の写真を紹介させてもらいます。

まずは受賞作品から

3-16-11.jpg

この人は前回もキッズランド賞だったみたいですねえ、やっぱりうまい人は違うなあ。

3-16-19.jpg

単品賞を取られたMAKOTOSHIMIZU様とは会場でお話しさせていただきました。

モデラー歴ウン十年のかなりのベテランの方。

3-16-12.jpg
 ミリタリー部門の受賞作品。正統派ジオラマ以外の作品が受賞するのは珍しいですが
アイデアを買われての受賞とのこと。

3-19.jpg

情景大賞の作品、僕もこうやってグループ5の車を並べたいなあ。

3-16-14.jpg

アイデア賞の作品、戦艦はスクラッチなんだとか。立体感のある構図がいいですねえ。

3-16-13.jpg

課題部門の受賞作品、大きめの魚雷と大胆な構図が動きを感じさせる作品です。

3-16-1.jpg

佳作のロータス25 クリーンな仕上がりがすごく印象的な作品でした。

3-16-16.jpg

そして同じく佳作の作品(これキット名なんだったっけ)製作技術もさることながら、細かい所に配置された小道具

がストーリーを感じさせます。

3-16-20.jpg

佳作の1/6ホンダCB750を2台使ったジオラマ。色々と豪華ですねえ。

そして最後に佳作のマクラーレンホンダがあったんですが、なぜか写真が存在しない。

確かにちゃんと撮ったはずなんですが…。

後は会場に来ていた作品の写真を

3-16-6.jpg

まずは参加してたんだよって証拠代わりに自分の作品を

今回この大会に誘っていただいてこの大会に参加するきっかけになったキヨ様の作品とのツーショット

大会の間中横に並べさせてもらいました。

キヨ様は筆塗りメインのモデラーさん、過去コンテスト受賞歴もある腕利きモデラーさんで

今回はゴルフ2レーシングのジオラマで参戦されていました。

3-16-5.jpg

キヨ様、その節はどうもお世話になりました。

3-16-10.jpg

ハコスカの整備風景のジオラマ。やれ具合と艶のバランスが微妙にマッチした作品でした。

3-16-3.jpg

同じF40の作品。機会があれば作者の方とお話ししたかったですが結局お会いできませんでした。

3-16-8.jpg

ラ・フェラーリ 艶がぱねえ。

3-16-18.jpg

3-16-9.jpg
3-16-15.jpg
3-16-7.jpg
3-16-4.jpg

と駆け足で紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

会場は100作品以上集まってたんですが、とても全作品を撮ることはできませんでした。

おまけに、今回のコンテストは基本みんな本名で出してるのでネームプレートには本名が…

写真にもネームプレートの本名が写っちゃってるのがいっぱいあってですねえ

いや、そういうのはちゃんと考えて写らない様に写真撮れよって話なんですが。



とりあえずはこれでレポートを終了したいと思います。

しかし、ジオラマ作品の多いこと多いこと、僕もジオラマ作品作ろうかな。


でも置く場所がマジで無い…。

Posted on 2015/03/17 Tue. 20:01 [edit]

CM: 10
TB: --

0311

タミヤF40製作記(その3)  



さて、半年近く続いたタミヤF40の製作ですが、昨日完成しました。

ですが、この作品はコンテスト出品作品なのでまだ写真を公表することができません

(コンテスト出品作品は未発表の作品に限られるため)

この作品は今週土日3月14・15日に大阪日本橋ジョーシンキッズランドで開催される

タミヤワールドモデラーズコンテストに持っていきますので

その日大阪日本橋に行かれる方、そしてコンテスト出品者の方も

もしよろしければ実物をご覧になってください(そんな大した作品じゃないだろ…)

ちなみにこのコンテスト、関西一円の腕利きモデラーさんが集結されるらしいので

模型好きなら足を運ばれて損ではないと思います。

では大会会場で合いませう!!

Posted on 2015/03/11 Wed. 20:40 [edit]

CM: 2
TB: --

0301

リンク追加のお知らせ その4  



どうも、デル他です。

このたびあるブログの方と相互リンクさせていただくことになったのでお知らせします。

気の向くまま模型


ブログ主の黒幕ぬぽ様は以前僕がミクシィでお友達だった方、

氏はかなりディープな80'sから90's前半の国産車モデラーで

特に80's4ドアセダンに関しては豊富な実車知識と実車カタログを参考にした綿密な作りこみをされます

その深い考察から常人なら気づかないキットのエラーもズバリ当てるので

80's国産車、特にGX71チェイサークレスタ系を良く作られる方はすごく参考になるんではないでしょうか。

リンク一覧にアドレスが貼ってあるのでぜひご覧になってくださいね。



しかし、黒幕ぬぽ様の作例みてるとアリイのGX71作りたくなってくるなあ、フルパカで(泥沼フラグ)

Posted on 2015/03/01 Sun. 15:10 [edit]

CM: 0
TB: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。