FC2ブログ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0301

リンク追加のお知らせ その4  



どうも、デル他です。

このたびあるブログの方と相互リンクさせていただくことになったのでお知らせします。

気の向くまま模型


ブログ主の黒幕ぬぽ様は以前僕がミクシィでお友達だった方、

氏はかなりディープな80'sから90's前半の国産車モデラーで

特に80's4ドアセダンに関しては豊富な実車知識と実車カタログを参考にした綿密な作りこみをされます

その深い考察から常人なら気づかないキットのエラーもズバリ当てるので

80's国産車、特にGX71チェイサークレスタ系を良く作られる方はすごく参考になるんではないでしょうか。

リンク一覧にアドレスが貼ってあるのでぜひご覧になってくださいね。



しかし、黒幕ぬぽ様の作例みてるとアリイのGX71作りたくなってくるなあ、フルパカで(泥沼フラグ)
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/01 Sun. 15:10 [edit]

CM: 0
TB: --

0228

リンク追加のお知らせ その3  



さっき記事を書いたばかりですが度々失礼します、デル他です。

このたび、ありがたいことに相互リンクのお誘いを受けましたのでお知らせします。


MPP MODEL

クラウドストレージ形式の画像HPなので作品の写真集の様に楽しめるHPです。


このHPの管理者、「むだい」様は僕が模型に出戻った5年前からツイッター等で仲良くさせてもらってる

モデラーさんで、もともとAFV戦車モデラーとしてかなりの腕前の方であるばかりか

タミヤの10式戦車7両を一度に量産するほどのガッツとバイタリティーもお持ちな方。

私も模型趣味をやっていく上でかなり影響を受けてきました。

最近はAFV以外にもカーモデル、戦艦、キャラものと様々なジャンルを幅広く製作されています。

ちなみにこの方、HPを見てもらうと分かりますが、模型の腕もさることながら写真の腕前もプロ級

私も模型の写真の撮り方に関してはこの方に色々アドバイスしてもらいました。

百聞は一見にしかずということでリンク欄からHPをぜひご覧になってくださいね。


そしてむだいさん、これからもよろしくね。


(2/28訂正:10式戦車、7両じゃなくて8両量産でした、とても真似できねえ…。)








Posted on 2015/02/28 Sat. 17:21 [edit]

CM: 2
TB: --

1030

リンク追加のお知らせ その2  



始まってまだひと月未満のこのブログですが、

大変嬉しいことに相互リンクのお誘いを受けました。

そのブログさんの名前は

同志の不束プラモブログ


ブログオーナーの同志99さんはブログの記事からも分かるように共産主義圏系AFVキットモデラーさん

関西のコンテストでも複数回賞を受賞されて、作品が大阪ボークスに多数飾られている

関西ではかなりの知名度を誇るモデラーさん。

最近ではAFVのみにとどまらず、様々な作品にチャレンジされていて、

なかでも圧巻はその超絶技法を駆使した錆廃車模型!

この写真を見ていただければ何も言わなくても分かりますよね。doushi2.jpg


dousi1.jpg

関西オートモデラーにてお披露目された廃車スクラップジオラマ。

退色表現のために200回以上!ウォッシンングを繰り返してなんとも言えない奥深い質感が与えられた車たち

リムまで丁寧に再現されたホイール。

ランチェロにエドセルと超マニアックなキットの選択

もう見てるだけでお腹いっぱいです。


会場でこのジオラマについて丁寧にあますことなく解説してくださった同志99様に感謝!!

(同志99様その節は大変お世話になりました)


そんなモデラーさんと相互リンクなんてしちゃっていいんでしょうか。


先日のさんさんろくさんといい、同志さんといい、上級モデラーさんたちと相互リンクしていただいて…

これからは気を引き締めてブログの更新して行かないと。


Posted on 2014/10/30 Thu. 21:30 [edit]

CM: 0
TB: --

1027

相互リンク追加のお知らせ  


まだ始まって一か月未満という超弱小ブログな訳ですが、

以前から気になっていて、このブログを立ち上げる際にも色々と参考にさせてらった方と相互リンクさせていただけることになりました。

そのブログの名前は 

 サガミノクニノモータース


ブログを見ていただければお分かり頂けると思いますが、独創的で合理的なパーツ流用、改造に加え、

豊富な実車知識に基づいたキットの完璧な考察、分析。

それらの融合によって一見ごちゃごちゃと汚い印象になってしまいがちな「引っ張りハの字」の改造車モデル

をすっきり抜群のセンスで作成されています。

作成キットもさることながら、氏の的確なキットレビューも一見の価値あり。

更に驚くことはこれらのキットは全て筆塗で仕上げられているということ。

筆塗りも極めればここまで行くんですね。

ぜひ一度リンク欄から遊びに行ってみてください、きっとびっくりしますよ。



そして最後に、相互リンクのお願いを快く受けてくださったさんさんろく様にお礼申し上げます。



Posted on 2014/10/27 Mon. 18:43 [edit]

CM: 0
TB: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。