FC2ブログ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0328

EBBRO Lotus49 製作記(その1)  



どうも、デル他です。

F40が終わってなんかしばらく模型さわる気になれなかったんですが、

それではいかんとこれ始めてました

3-28-5b.jpg


EBBRO Lootus type49

ミニカーメーカーとして有名だったEBBROが最近力を入れてるF1プラモ

しかし、49って初めてフォードDFVを積んで走ったF1なんですねえ

このキットの説明書の解説見て初めて知りました。(カーマニア失格だ)

説明書の冒頭にまず実車の詳細な解説が載ってるてのがタミヤっぽくていいですねえ。

そうそうこのキット、EBBROの創始者が元タミヤの人と言うだけあって、いたるところがタミヤっぽいです

色の指定は全部タミヤカラーだし、パーツ分割やキットの設計もタミヤキットみたい

特にいいなと思ったのはエンジンの分割
3-28-3b.jpg

大概エンジンブロックのパーツ構成って左右分割で、貼り合わせると合わせ目が悲惨なことになりますが

このキットは左右とも一体構成で合わせ目が極力表に出ない様に配慮されてます。

上下分割エンジンパーツはネジ留めでがっちり固定。

3-28-b2.jpg

強度面もしっかり考慮されていてさすがはミニカーメーカーと言ったところ。

そんな調子でサクサク仮組みして行きます。

しかし、このキット、パーツのダボ穴が大量にあって

ダボとダボ穴をカチカチ組み合わせて形にしていく様はさながらガンプラのよう

まあ、外装パーツの貼り合わせとかはパーツを削ったりして加工しないと

しっかりはまらないところもありますが、普通のモデラーならなんなく加工できるレベル。

で形になったのがこちら3-28-b.jpg
3-28-4b.jpg

(メッキは全部ハイター&シンナー漬けで取ってあります)

かなりいいですねえ。

エンジンとボディのような応力がかかる部分は例によってネジでガチッと固定されてて強度も申し分ないです。

ただフロントカウルを固定する機構が全然備わってないので、

今のままだとすかすかですぐにぽろっと落ちてしまいます。

ここのロック機構をなんとかして作らないといけないですが、スペースがあんまり無いんですよねえ。


と、細かい所で加工が必要なところもありますが、

キット全体としては精度、プロポーションともに申し分なく、設計者の良心を感じる良キットでした。

この調子でどんどん組み立てていくぞ~

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/28 Sat. 12:45 [edit]

CM: 12
TB: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。