FC2ブログ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0422

  

カーモデルを辞めようかと思います。

最近、何かスイッチが切れたように心がカーモデルから離れて

これまであれだけ輝いて見えたカーモデルが

色が付いたプラスチックの塊にしか見えなくなってしまいました。

折角雑誌からも声がかかるようになって

自分の思うような作品が作れるようになってきましたが

今の自分は完成品はおろか、模型の道具を見るだけでも苦痛に

なってしまいました。

知り合いとの約束のキットがあるのでそれだけは完成させて

それを最後にいったんエアブラシを置こうかと思います。

またいつか心が元に戻ったらこの世界に戻ってくるかもしれませんが

もうしばらくはないかもしれません。

関西オートモデラーの集いも参加するかどうかは微妙です。

なにかあったのかと思われそうですが

前々から心の底に積もり積もっていた

隠れた思いがふっと爆発したような感じです。

そして昔からの目標だった新しい趣味を始めようと思います。

今の仕事について新しい趣味のための技術も付きました

夢のための資金もある程度溜まりました。

ですがまだ形になっていない段階なのでここでは発表しません。

このことを両親に相談したら二人とも喜んでくれて

全力で応援してくれました。

今は次の趣味のために電気工学と機械工学の専門書

関係書類を読んで勉強しなおしているところです。

今の趣味は本格的に始めて5年でなんとか一人前になりました。

だから次の趣味も5年で一人前になるように頑張ります。

これまで集めた道具類は思い出として捨てずにとっておこうかと

思いますが、機会を見て片付けてしまおうかと思います。

小学生のころから集めていたキットは120個を超えましたが

それらもどうするか考えていこうかと思います。

ここ最近は家でずっと本を読んでいて

次の趣味が形になるまで年単位の時間がかかるかもれないこと

そしてもう模型を作る機会は無くなるか、激減すると思うので

書くことも無くなるのでここに顔を出す機会も減るかと思います。

私が模型の世界から去るということで

びっくりする人、喜ぶ人、せいせいする人

いるかと思います。

ですがその人たち全員と、模型を通じてつながりあえたこと

此処に感謝します。

何か思うこと、言いたいことがある人は、コメント欄でなりで自由にご意見ください。

さてと、文章にするとふんぎりがつきました。

ここらへんで筆を置くと共にエアブラシも置きたいと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/22 Wed. 23:34 [edit]

CM: 6
TB: --

0418

模型製作環境など  



こんばんは、デル他です。

今作ってる模型がどれも地味な作業だったりコンテストがらみで

あんまり公表できないんですが、このままだとまた

「この広告は一か月以上更新がないブログに表示されます」

が出てくるので、ここで気分転換に私の現在の模型製作環境など

まずは製作期間の大半を過ごす製作デスク。

4-18-b3.jpg

模型用に使えるよう、PCのモニターがぴったり収まるように大分改造してますが

小学校入学の時に買ってもらった勉強机を未だに使ってます。

4-18-b6.jpg

作業スペース右手にはダイソーやキャンデュで売ってる斜めのペン立て

これがめっちゃ便利で作業が捗ります。

勉強机左側にはリビングで使わなくなった机をくっ付けて作業スペースとし

できるだけ広い空間で作業ができるようにしてます。

写真では見えてませんが机の左奥には山善の食器乾燥機を装備

椅子に座ったままで手が届く範囲にできるだけ模型道具を集めてシステマチックに製作できるよう配慮。

カーモデル製作が佳境に入ってくると山善の食器乾燥機は連続運転で稼働しっぱなし状態

電気代がちょっと心配になってきます。

できればエアブラシブースも手が届く範囲に設置したいのですが

あいにく作業机は窓の反対側に設置されてるのでブースを置くことが不可能

作業机の反対側の窓際にブースを設置、塗装スペースとしてます。

4-18-b2.jpg
適当に撮ったのでめっちゃ汚い…。

塗装ブースはタミヤのツインファン、写真では見えてませんがブース上部に

塗装確認、作業用IKEAの卓上ライトがぶら下げてあって、それで手元を照らしながら作業します。

塗装コンプレッサーは造形村の21000円コンプレッサーセットA(って名前だったかな?)

のエアテックスAPC-017R、レギュレーター水抜き付きで価格も良心的

振動と音も全然静かなので気に入って使ってます。

エアブラシは造形村ダブルアクションプロモデルA0.3mm(造形村のセットに入ってるやつ)

タミヤスパーマックス0.5mmの2台体制

細かい物の塗装は0.3mmボディ塗装やクリアコートは0.5mmって感じですね。

下にブルーシートが敷いてあるのはエアブラシの塗料で汚れるのを防ぐため

エアブラシ塗装はかなり塗料こぼれますから効果的です。

製作環境はこんなもの、積みプラはだいたい100~120個くらいかな?

4-18-b4.jpg

写真はごくごく一部ですが、部屋中に分散してなんとか収納してます。

最近天井まで罪プラタワーが届いちゃってちょっと考えないといけない状態。

しかし、これまで色々やってきて分かったことは

「道具はちょっと高くてもいいのを買った方が確実に作業効率上がる」

ってことでしょうか。

特に星のマークは絶対的に使いやすいです。

以上が僕の現在の製作環境です。

写真は片付けたあとの写真なのでそれなりに綺麗?に写ってますが

製作中は机の上が戦場になっちゃうんですねえ。

これはどう考えても僕がずぼらなだけですが…。








Posted on 2015/04/18 Sat. 20:37 [edit]

CM: 0
TB: --

0411

雑誌掲載のお知らせ  


こんにちは、ここ最近怒涛のカーモデル3台同時進行状態のデル他です。

実はこの度、カーイラストレーターの溝呂木様が発行されている

SPORTSCARSMODELING VOL.27 ~超精密modelimg3~ に作品が掲載されましたのでお知らせします。

4-11-b2.jpg

4-11-b9.jpg

右の黒いやつが僕の作品です。

他の方の作品もさらっとご紹介。

989874.jpg

フェイスブックでもお世話になってる雅ビルヌーブ様のポルシェ91173RSR

執念の917キャリパー、ブレーキラインまで再現された超絶作品。

さすがトップを飾る作品だ…。

4-11-b3.jpg

こちらもフェイスブックでお世話になってるMATSU様の934TURBO

カチッとした素晴らしいプロポーションですね。

4-11-b4.jpg

そしてフル開閉モデラーなら知らない人はいない、ってか神としてあがめられている

page!様の996ターボ。

これタミヤの996GT3をベースにしてのほぼフルスクラッチ大改造ですからね。

まさかpaeg!様の作品と一緒に本に載るなんて夢にも思わなかった。

http://mizorogiscm.shop-pro.jp/?pid=88246614

こちらでご購入できます。

いやあ、自分の作品が雑誌に載るのは初めてなのですごく恥ずかしい感じ。

しかし、周りの超絶作品に比べて僕の作品だけ作りが荒い感じ。もっと精進しないと…。

ちなみに、雑誌に載ったポルシェ911についてこのブログで紹介していなかったのでこの機会に簡単に紹介。

4-11-b6.jpg
4-11-b5.jpg
4-11-b7.jpg
4-11-b8.jpg

2013年頃作成 フジミエンスージアストシリーズ ポルシェ911CARRERA'85

僕の生まれ年と同じ85年式だったので気に入って大阪ボークスでキット購入。

(あの頃はまだ大阪ボークスのカーモデル売り場がでかくて充実してたなあ…)

主な改造点は

・車高前後で2mmほどダウン
・内装シートベルト追加
・エンジンプラグコード追加
・ドア開閉化改造
・フロントリッド開閉化改造

等ですね

これが生まれて初めてのカーモデルフル開閉改造に挑戦したキットになります。

しかしこのポルシェ指名で雑誌掲載のお話が来たときはびっくりしたなあ。

だいぶ昔に作ったキットなので今見るとアラの方が目立つんですが期限的にまた新しいキットを作るわけにもいかず

今回展示ショーケースから引っ張り出して磨いてお化粧直しして写真撮りなおしました。


でもどんなに磨いても製作後2年経過してあちこち劣化してて、完全には元には戻らなかったです

模型って本当生ものなんだなあと痛感した雑誌掲載でした。

Posted on 2015/04/11 Sat. 13:06 [edit]

CM: 4
TB: --

0121

恒例行事  


お世話になっております、デル他です。

まず、永らくブログの更新が滞っていたことお詫びします。

と言うものも今やってるF40、すごく地味な作業の連続になってきて

ブログに書いてもパッとしない内容なんですね、なのでもうちょっとネタが溜まるまで置いとこうかと。

ということで今回は製作記なしで私の個人的な年始恒例行事のことでも書いていこうかと。

ちなみにその恒例行事とは

’福袋’の購入です。


いやあ、小さいころから大好きなんですよねえ福袋、

お年玉が入ったら即福袋!

’NO 福袋 IS NO OSYOUGATSU’

って感じでしたね。

で、カスみたいな売れ残りの詰め合わせを掴まされて半泣きになるのも恒例でしたねえ。

まあ、いくら福袋が好きだからってこのブログで時計とか服とかの普通の福袋のこと書いても

全く意味が無いので、今回はマニアックなカーモデル福袋のことでも書いていきます。


今からさかのぼるとこ一年前、それは京都ボークスにでんっと置いてありました。

「2014アメ車模型福袋」

一万円で確か2万3千円以上のアメ車模型が入ってるっていう

「いったい誰がこんなの買うんだ」

って福袋です。

もちろんデル他も



即抱えてレジに並びました

Be0LmYLCQAASpgw.jpg

店員さんの「マジでこれ買うの?」って視線が忘れない」


ちなみに開封の儀をした後の光景は

Be0SzuICEAAgw1p.jpg

売れ残り詰め合わせかと思ったら、新製品ばかりのラインナップ

これで一万円ならかなりいいんじゃないでしょうか?

ちなみに右下のUSA1って書いてあるシェビーC1500は缶々の容器に入ってますが

この缶々の容器、お弁当箱なんですって、アメリカの小学生はこんなナウいお弁当箱で通学してるんでしょうか。


これに気を良くしたデル他、一年後の2015年の年始1月2日から車で京都ボークスに向かいます。



もちろん福袋を買いに




10888700_604993779646603_994367291138783644_n.jpg

ありましたありました!

去年と比べてペナペナの紙袋からそこはかとなく地雷臭がしますが気にしないでおきましょう。

っていうか僕痛車模型とか作らないし。

しかし、この福袋を買うことによって「痛車モデラー」という新境地が切り開かれるかもしれない!

一抹の不安を抱えながらもレジへGO


帰って早速開封の儀


12-21-3.jpg


…思いっきり売れ残りの詰め合わせでした。

というか1/32ガーラ(フジミのバス模型ね)の専用ステッカーなんてどうしよう!

そんなキット持ってないしどうしようもない、しかもこれで7千円って

正直購入したことを後悔しました。

まあ、ラブプラスRX7が入ってたのは救いですがね。


と2015は幸先悪い福袋スタートとなったわけですが、まだだまだ終わらんよ!

もう一つの希望、「2015フジミ1/24インチアップ福袋」があるぞ!

5千円で1万5千円相当のインチアップシリーズが入ってて、

発売と同時に注文が殺到、フジミのHPサーバーがダウンした伝説の福袋!

カーモデラーの間では

「値段ばかり高くていっぱい売れ残ってるいすゞビッグホーン」

「出来が思いっきりアレなE30BMW M3」

とかの売れ残りキワモノ詰め合わせかと大いに期待してみんな待ってたわけですが

それが今日届きました

12-21-4.jpg


あ…あれ、意外とまともな品揃え。

12-21-5.jpg

キットはすべて定価2千円オーバー

なんか売れ残りの詰め合わせ感が全くないラインナップですね。

しかもキットとは別におまけで1/43GTRミニカーまで付いてきた

12-21-6.jpg
これだけで定価3800円。

ざっと計算して定価1万9千円相当、これはかなり当たりですね。

いやあ、フジミさんが好きになりました。

もう「プロポーションがおかしい」とか「説明書の指示が変」とかいうのやめます。


しかし、これだけ福袋に投資してわかったことは


’ボークスの福袋はあまり買わない方が身のためである’


12-21-7.jpg

しかし、これだけの罪プラどうしよう…。








Posted on 2015/01/21 Wed. 22:37 [edit]

CM: 4
TB: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。